探偵の選び方

男性

探偵は浮気調査や人探しなどを行っている人のことです。探偵事務所と名乗っているところもあれば興信所と名乗っているところもありますが、いずれも得意不得意とするところがあり、選ぶさいにはその業務内容を見る必要があります。基本的には依頼者の依頼を受けて対象者を調査するのが仕事ですが、興信所の場合には主に信用調査を行っていたことから興信所と呼ばれています。一般の人に興信所といっても何をしているのかイメージが浮かびにくいものですが、内容としては個人よりも企業の信用調査に重きを置いているところもあります。つまり、あの会社が大丈夫なのか調べるさいには興信所がおすすめです。一方で探偵は個人の行動などを調査するのに重きを置いており、浮気調査や人探しをするのに向いているのでおすすめです。ただ現実としては探偵事務所や興信所と名乗るのは自由ですので、実際には普段から行っている業務内容を見て判断する必要があります。また以前は、これらの業種は法的に開業等を規制されることはなく自由になることができましたが、現在では探偵業法が施行されており、登録制となっています。少なくとも誰かを調べてもらうといった場合には登録業者であることがおすすめです。また料金に関しては調査費用のほか実費が請求されることがあります。小さいところでは費用は安めに提示されていますが、現実として調査をしたかを判断するのは報告書やまた業者そのものを信用するしかありません。小さいところでも調査をするところもありますが、大手の方がスタッフも多いので安心して利用できるのでおすすめです。